ユニットバスの智恵袋〜大きさ・種類・機能・メーカーなど〜Top >  ユニットバスの大きさ・サイズ >  ユニットバスサイズでマンションを見る

スポンサードリンク

ユニットバスサイズでマンションを見る

ユニットバス云々の前に、家を探そうって人は、ちゃんとユニットバスの大きさも
検討して下さいね。ずっと住む家ですし、お風呂場は重要ですよ!

分譲マンションの場合、ユニットバスのサイズをまず見ましょう。
大きさが様々あるユニットバスでも、大体規格が決まっています。
大まかに分けて、次のような広さになります。それとマンションを合せて書いてみます。

@1215タイプ 【1,150mm×1,600mm】
一番小さなタイプ。内装も浴槽も小さめですから、足を十分に伸ばせません。
賃貸マンションに多いユニットバスです。通常価格帯は60〜70万円程。

A1616タイプ【1,600mm×1,600mm】
1215タイプよりやや大きい正方形タイプ。
多少広くなる風呂桶の代わりに、洗い場が少し狭いモノが多い。
(恐らく正方形という形から、狭く感じるんだと思います。)
分譲マンションにも設置されるタイプです。通常価格帯は70〜80万円程。

B1620タイプ【1,600mm×2,000mm】
1616タイプの広い版。洗い場が少し広くなり、一般家庭では十分でしょう。
分譲マンションに多く設置されるタイプです。
通常価格帯は90〜100万円程。やや豪華版だと、120〜140万円程。

C1625タイプ【1,600mm×2,500mm】
洗い場も浴槽も広く、ゆとりが感じられるお風呂になります。一番大きなユニットバスです。
高級な分譲マンションに多い大きさです。価格帯は豪華版が多く150〜200万円程。

分譲マンションを見るとき、ユニットバスを見ると、
どんなユーザーに買って欲しいのかが分ります。
こんな視点でマンションを見てみると面白いですよ。

関連エントリー

ユニットバスの智恵袋〜大きさ・種類・機能・メーカーなど〜Top >  ユニットバスの大きさ・サイズ >  ユニットバスサイズでマンションを見る

スポンサードリンク